2014年01月20日

やっぱり声が出ない!

やっぱり声が出ない!

あまりにも声が出ないので、三日前、近くの耳鼻咽喉科に行って来たんです。

そして、その先生に声帯を見てもらったら、

「う〜ん。」

って喉にカメラを突っ込んだまま唸り出して、「昨年と大分変わりましたね。」って苦い顔。

恐る恐る聞いてみると、

「声帯の片方が何かの原因で痩せ細ってて、片方は使い過ぎで変な出来物が出来ています。」

って、その写真を見せてくれた。


写真は確かにその通りで、昨年のとは全く違ってて、

声帯の専門家に見てもらった方がいいという話になりました。


そして、その日のうちに音声外来のある病院を探して予約をとり、
今日、行く事になったんです。

だから、この数日は本当にピリピリしてて。

今日だって「もうこの声と付き合っていくしかない。。」って半分諦めモードで病院に行きました。


そしたら、喉にカメラを突っ込んだ今日の先生が


「声帯はまったく問題ないですよ!気管支炎ですね。」って。


いや、大分違うんですけど!


その先生曰く「カメラは角度によって見え方が違うから」って。



気管支炎も大変な病気やけど、治らない声帯の変形とは半端無く意味が違う。

不安なので何度聞き返しても「声帯は大丈夫です。」って。

いや、本当に良かった!
治ると知ったら、めちゃくちゃ気持ちが楽になりました。


その晴れ晴れとした気持ちで、帰りに病院で出してもらった薬を薬局にもらいに行ったんです。

そこで愕然!


薬、めっちゃある。。。

総勢9種類!


薬局のおばちゃんに「そんなに!?」って聞き返してしまった。


その後、ボイトレの先生のところ行って、病院の相談してたら

「そこの病院、薬多いやろ!?」って。

どうやら薬が多く出るので有名な病院らしい。


なんかここまで来たら、まだまだ安心出来ません。

なので、きっと声帯は大丈夫と信じて、時間はかかるだろうけど、完璧な声を戻すため、当分おとなしくする事にします。

かなりましにはなっているんです。
きっと。

また、経過を報告します。

またね!
posted by tomoya ogaki at 21:58 | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。