2006年05月09日

56年製

ある方から、一本の大切なギターを借りました。
それは50年前に作られた「ギブソン」というアコースティックギターです。
最近は全然弾いてないと聞いていたので、音がしっかり鳴るのには時間がかかるかなっと思っていました。
でも、いざ弾いて見るとこれが凄いんです。
かなり驚きましたよ!
それがこれ↓
ン.jpg

むっちゃいいでしょう!!

今まで僕はVGという国産のエレアコギターを気に入って使っていたのですが、これが音といい深みといい、完全に負けてしまいました。
ストロークでもアルペジオでも、空気感が違うんです。

まだ、ピックアップというものが付いてないのでライブで使う事は出来ないんですけど、生でライブする事があればぜひ使いたいです!



posted by tomoya ogaki at 18:14 | Comment(7) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
最近、アコースティックを聞く機会が増えてギター独特の音色が凄い好きになってきている所だったので、是非とも56年製の音色を聞いてみたいです。きっと、渋いんだろうな〜。(^^)/生唄と言えば、去年にあった生唄ライブ(アルピノさん)又、今年もやって欲しいです。
Posted by なおこ at 2006年05月09日 20:58
5月になってやっと暖かい日が続くので、屋外でのライブが見ることができたらいいでしょうね。大垣さんが、56年製ギターで弾き語りの生ライブ☆なんて見ることが出来たら最高で〜す!
私も昨年のアルピノでされたライブはとても思い出深いです♪是非是非今年も!〜なんて、催促してみました(^ー^)ノ
Posted by クロ at 2006年05月09日 23:07
わあ♪ 空気感が違う って きいてみたいな。

トモ様の うれしそうに弾く様子もみてみたい
です。
Posted by きんきん at 2006年05月09日 23:10
あまりギターのことは知らないけど、またライブとかで、聴いてみたいです。ギターの音源は、心地よさを感じるし、大垣さんの歌声と聴ければ最高ですね…
Posted by 恵美 at 2006年05月09日 23:51
FM枚方の放送中に、ファンの皆さんと一緒に始めて音色を聞きました。素敵な音に出会えて心がわくわくしました。
Posted by みか at 2006年05月13日 01:11
8日晩のギター最高でした!生ライブにはまりそうです。ギターはあまりわからない
のですが・・・大垣さんの声とギターがまざり
あって頭の後ろまで
響いてました!
またまた聴きたいです。
ピアスの件変なことインタビュー?
してしまい申し訳ありません。
そのままでもミステリアスな感じが素敵です。
Posted by T内 at 2006年05月13日 10:52
再びすみません。書き込みしているのを主人が後ろから見ていてそれからギターについて講習会?が始まりました。レスポール?オヴェーション?ギブソン?マーチン?フェンダー?有名なのがギブソン社のレスポール?当時ほしかったそうです。やはりよくわからないですが、良い音やった〜良い声やった〜と感激してました・・・また聴かせて下さい。
失礼しました。
Posted by T内 at 2006年05月13日 11:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。