2006年05月10日

夢幻紳士

昔、子供の頃、『夢幻紳士』という漫画をよく読んでいました。

夢幻魔実也という探偵が猟奇的な事件を解決したり、怪奇的な事柄に関わったりという、かなり濃いストーリーなんですが、時代背景やらスタイリッシュな設定やらにすごく胸を躍らせいました。
大人になった今も、ずっと気になっていて、「また読みたいなぁ」と思い探していたところ・・・・ついこの前に本屋に文庫化された『夢幻紳士』を見つけました!!
そして、年甲斐もなく興奮して購入してしまいました(笑)。

子供の頃の思い出の本を大人になって読むと、内容の薄い感じがしてしまうものなんですけど、『夢幻紳士』は違いましたよ。
今でも色あせないお洒落さと格好良さがそこにありました!

色々、ネットなどで調べてみると結構知らないことも多くて、改めてこの漫
画の凄さを痛感してしまいました。

怖い話が多いのでみんなに薦めるのはどうかと思うんですが(笑)、もし興味ある方はぜひ読んでみてくださいな!


posted by tomoya ogaki at 01:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
恐いのは苦手だけど、本は好きなのでチャレンジしてみようかな♪

そんな大垣さんには、【サイコ】【黒鷺死体宅急便】とかお勧めします。
なかなか充実した内容ですよ。サイコホラーな感じですが。
時間あったら是非チャレンジを(^皿^)
Posted by 巳龍 at 2006年05月10日 09:17
本を読むのは苦手で、勉強するとき以外あまり読まないけど、本屋さんで見つけることが出来たら、ブログ見たら気になったので時間あるとき読んでみます
Posted by 恵美 at 2006年05月12日 20:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。